皆さまこんにちは。
東京クロコダイルでございます。

師走に入りました。
新年のご挨拶のブログを書いたのがつい先日のよう(笑)

年々時が経つのが加速していってる感じがします・・・。
大変有り難いお話で東京クロコダイルスタッフも連日あわただしく過ごさせていただいております。

また、お求めいただいたオーナー様からのたくさんのうれしいご連絡誠にありがとうございます。このような日々のやり取りは元々はユーザー様とは直接接点のなかったメーカーである有限会社セイジョとして直販部門である東京クロコダイルを立ち上げてよかったなとつくづく思える瞬間です。ホントにホントに皆さまに感謝です!

かなり企画から発売までお時間がかかってしまいましたが先日ブログ上でも告知させていただきました通り、日ごろ非常にたくさんのご要望をいただいておりました
東京クロコダイル人気のナイルクロコダイルラウンドファスナーグランデのカラーラインナップバージョンスモールクロコダイルラウンドファスナー、無双長財布のシリーズと限定数ながら何とか製作にこぎつけることができました。

お使いしている革はいつも通り皆さまが驚かれるような枚数の中から厳選し、職人もオーナー様にご納得いただけるよう丹精込めて製作に取り組んでおりますのでご予約いただいたお客様のお手元に届いた際はご満足いただけることかと思います。

そして次回の完成は来年になるかと思いますが、インターネット上でも非常にたくさんの検索をいただいている
人気のヒマラヤシリーズ、今や日本国内ではなかなかお目にかかれないであろう
スモールクロコダイルのシャイニングシリーズの製作に取り掛かります。

やっと東京クロコダイル製品としてお使いできそうな良質な革が手に入りました・・・。

今日はその中でヒマラヤをご紹介させていただくことにいたします。

ヒマラヤクロコダイル革

良質なナイルクロコダイルのヒマラヤが手配できました

今年、某スーパーブランドのバッグが香港のオークションでバッグの販売史上最高値を更新したのもナイルクロコダイルのヒマラヤ仕上げのもので大きな話題となりました。希少性だけでなくファッション性も高く世界的にも人気の高さがうかがえます。

img_4733b

お腹の中心からわき腹にかけてのグラデーションが特徴です

 

東京クロコダイルのヒマラヤシリーズもナイルクロコダイル(ニロティカス)を使っています。
ヒマラヤは色(加工)名ですのでヒマラヤ=ナイルクロコダイルというわけではなくもちろん他の種類のクロコダイルでも加工されています。
キズの目立ちやすい名前の通りCOOLなイメージの薄いカラーの仕上がりになるため、
慎重に原皮の段階で選別され、良質なクロコダイルのみがヒマラヤに加工されていきます。

お腹が白くわき腹から背中にかけて色が濃くなるクロコダイル革本来の特性を活かした加工ですので個性豊かなクロコダイル革の中でも群を抜いて1枚1枚の表情がかなり異なりますので
オンリーワンを楽しんでいただける方にはもってこいかと思います。

ヒマラヤクロコダイル革

美しいセンター取りです

実際に無双長財布を広げて革に乗せてみました。東京クロコダイルのウリのひとつでもある継ぎのないセンター1枚取りのタイプになります。両サイドに向けてのグラデーションが大変美しいです。
人工的には決してできない自然の仕上げだからこそ醸し出すことのできる芸術とも言えるのではないでしょうか?

この裁断はクロコダイル一匹分の革から1点しかつくることができないので非常にコストがかかります。ただやはり、妥協せず純粋に素材にこだわられる方にはやはりお勧めしたいのはセンター1枚取りのものになります。

職人は完成時に鱗模様が一番美しく見えるバランスになるようイメージしながら細心の注意を払って裁断をしているとの事です。

ご興味のある方は従来の鱗模様だけでなくヒマラヤ加工によって可能となったクロコダイル本来の柄まで楽しむという最上級の贅沢をご堪能いただければ幸いです。

引き続き色んなご提案、発信をしていきますのでよろしくお願いいたします。

以上、クロコダイルヒマラヤについてでした。

 

東京クロコダイル公式ショップはこちら
東京クロコダイル楽天ショップはこちら